新宿の顎関節症の治療なら

サイトマップ
東京都,新宿区,整体

東京都の整体,新宿区の顎関節症の治療

東京都の顎関節症なら

新宿の顎関節症の治療なら

新宿の顎関節症の治療

 
■顎関節症のメカニズム   

顎関節症はまず痛みに3パターンあります。

T,口を開ける際に制限がかかり、痛みが発生するケース。
U,口を閉じて、噛んだ際に顎関節に痛みの発生するケース。
V,痛みはないが口を開けた際にクリック音(パキッ)が出る。

原因は外傷や体の歪み、片側のみの噛み癖などがあります。
特に体の歪み起因の顎関節症は多いと思われます。

顎関節の安定に背骨の、特に首の頸椎、肩回りや背中の背骨である胸椎といった
骨とのバランスは重要です。

なぜなら顎を開ける、閉じる際の筋肉は、顎から首や肩、肩甲骨についているからです。
背骨の歪みで肩の位置や、肩甲骨の位置もずれてしまうからです。


当然、顎を開ける、閉じる際の筋肉の位置が左右ずれていれば、
顎を開けるときの軌道もそれて顎関節にストレスをかけるというわけです。

バランスが悪いと顎関節の問題だけでなく、姿勢の歪み、肩こり、腰痛などを引き起こします。

特に下顎の骨は、動いたとき微妙にゆれながら、平衡感覚機能も一部担っている為、ふらつきや、平衡感覚の若干のズレなども発生することもあります。

顎関節症などでお悩みの方は整体を一度受けられる事をお勧めします。

*但し、当院での整体は、明確な開口・閉口時の制限や、痛みのある方が対象となります。
「パキッ」といったクリック音のみの症状の改善という場合は 、難しいケースが多いと思われます

 

 

   

   


新宿の顎関節症





 

   

 


新宿の整体の治療

当院ではこちらからの来院が多いです。

東京都新宿区

東京都渋谷区

東京都世田谷区

東京都中野区