四十肩・五十肩

こんな症状ありませんか?

  • 肩が痛くて服を脱いだり、着たりがつらい。
  • 手上げるのが痛くて戸棚へ手を伸ばすことができない。
  • 夜、仰向けで寝ていると肩が痛くて目を覚ます。
  • 肘や手首が痛かったがそのうち肩まで痛くなってきた。

こういった症状は四十肩、五十肩かもしれません。

四十肩・五十肩の原因

四十肩・五十肩はまず、「姿勢の老化現象」の一つだと思っていただければと思います。
腕を肩より上へ上げていくに連れて、腕を上げる動きに連動して胸が開いて背中が反ります。
試しに体を丸めたままの猫背で腕をあげてみて下さい。
胸を開いて、背を伸ばして腕を上げるときよりも、上げづらいし可動範囲も狭くなるはずです。

この腕を上げる際の「連動」がスムーズに行われる事が重要です。
腕を上げる際の「連動」した動きに関わる体の部分は、首の骨で、首と肩の境目にある頸椎の下部と胸椎の上部、その付近の肋骨などです。

ある年齢で座りっぱなしで動かない方などは、だんだん背骨の動きが老化とともに制限されてきます。
大体姿勢の老化の本格的な始まりは、腕を上げる際に連動する頸椎下部と胸椎上部の伸展、いわゆる反る、伸びの背骨の動きが失われてくると、それに合わせるように肩関節の可動性も制限されていきます。簡単にいうと肩回りの筋肉が固まって動きを制限し、痛みだします。

痛みより怖い姿勢の老化

痛みのあまり動かさないと完全に固まってしまうので、痛みがなくなった後も肩の可動範囲が制限されてしまいます。腕があまりあがらない。背中がきれいに反れなくなってしまい姿勢の老化が進んでしまいます。
よく畑仕事のおばあさんが伸びをしようと背中が丸まったまま、よっこらしょと腰だけそらせる姿勢をとることがありますが、そういう姿勢への下地ができてしまいますので四十肩・五十肩は痛みだけでなく可動範囲もしっかり維持したまま治すことが長期的な健康には大変重要です。

当院での四十肩、五十肩の施術

当院では、まず体が強張って固定化している一因の深層の筋肉(インナーマッスル)を、手技や温熱器、磁気の器具などをもちいて弛めて循環を高め、血流を促します。

磁気や温熱の力で毛細血管が開いていき体の中から暖まってきます。
その後、四十肩、五十肩に関わっている頸椎下部や胸椎上部の反って伸びる動き、いわゆる伸展運動をつけていきます。

四十肩、五十肩は、症状に関わる部分動かす刺激が入ってくれば徐々に痛みも可動制限もなくなってきます。動かさないと最終的に痛みはなくなりますが、固まってしまいますので注意が必要です。

当院での四十肩・五十肩の施術でここがかわる
  • 洋服の脱ぎ着の際の肩の痛みによるストレスがなくなる。
  • 夜、肩の痛みで目を覚まさない。
  • 痛みもないが背筋もきれいに反れて肩も軽快に上がる。
  • 四十肩・五十肩の症状を通じて姿勢の健康への意識があがった。

四十肩・五十肩についてよくある質問

四十肩・五十肩になった場合、痛くても動かした方が良いですか?

動かした方が良いです。なぜならただ安静しておくと肩が固まってしまうからです。
現状動かせる最大可動範囲から、少しづつならして動かしていくのがおすすめです。

四十肩・五十肩はどのくらいで治りますか?

当然症状の根の深さは人に違いますので、痛みの程度も人によって違います。
ただ四十肩、五十肩の場合は、一過性の急性の痛みでなく姿勢の老化現象の一種ですので数回の通院は必ず必要になります。
ただ確実に少しずつ変わってきてあるところで一気に症状が抜けてくるイメージをもっていただいて良いと思います。

HPリニューアル記念!初回割引実施中!

新宿で効果的な整体治療を受けたいならまず当院へ!

まずはお気軽にご相談ください!

初診でWEBご予約をご利用の方へ

当院では整体施術のコース以外は存在しませんが、症状別に担当できるものがわかれますので、初めて来院の方は予約システム上では以下のコース選択をお願い致します。
2回目以降の方は基本初回の担当者で対応させていただいております。

  • 症状別ベーシックコース(首、肩のこり、腰痛)
  • 症状別アドバンズコース(首、肩こり、腰痛以外の症状、手足の痺れや痛み、自律神経失調症、膝痛など)

営業日・予約状況

新宿の整体、腰痛の治療なら 西新宿整体院

住所 〒106-0023 新宿区西新宿1-13-2 松原ビル5F
営業時間 平日 12:00~22:00 / 土曜・祝日 11:00~19:00
休診日 日曜
アクセス 新宿駅徒歩5分
tel:03-6382-8399
根本治療 新宿で10年 新宿駅徒歩5分